pixta_11961121_M

返済シミュレーションで安心

シミュレーション(simulation)とは模擬実験のことです。つまりこうしたらどうなるだろう?これをコンピュータの力によって行うことです。アコムとプロミスからお金を借りたいと考えた場合も、事前に返済シミュレーションをしておくと安心します。例えばアコムとプロミス、その他の消費者金融でも、返済シミュレーションをしてみると、50万円を年利15%で借りたケースで毎月15,000円づつ返済し続けてもトータルで金利込み65万円支払うことになります。金利だけで15万円!それだけ金利は馬鹿らしい?ということです。そのためアコムとプロミスに限らず、一度シミュレーションすることをお奨めします。パソコンで表計算ソフトがあれば簡単に計算できるし、シミュレーションの事例がネットでも表示されていたり、実際にアコムとプロミスのウェブサイトでシミュレーションを実行できます。もちろんアコムとプロミスの利息は貸金業法上合法ですが、銀行の預金利率に比べれば100倍!それをイメージするだけでも、借金の恐ろしさ?滞納者が増える現実、逆に金融機関が儲かる仕組みが理解できるでしょう。とはいえ今必要なことにお金を費やす!将来物価が上がると予想すれば正解です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP