■札束の部分は紙です。イメージ写真です。

消費者金融からの融資額は

急にお金が必要となった!
もちろん計画的な消費をすべきですが、病気など避けられないケースもあります。
そんな場合に頼りとなるのが消費者金融です。
昨今は即日融資も可能な消費者金融が登場していますが、まさか?に備えて、手続きだけでもしておくと安心です。
とはいえアコムとプロミスを筆頭にした消費者金融からの融資額はどのくらいなのでしょうか?

原則として貸金業法が改正されたことで融資額には制限があります。
つまりその人の年収の3分の1が融資限度額です。
そのためアコムとプロミスに限らず、申込み時には所得額を証明する義務が発生します。
また融資額は、アコムとプロミスなど全て併せて3分の1!となっているので、申請に際しては他の消費者金融からの借入状況を正直に伝えなければなりません。

逆に高額所得者の融資額に上限はないのか?
基本的にアコムとプロミスは担保や保証人を求めないので貸し倒れリスクがあります。
したがって新規契約者の初回は、アコムもプロミスも10万円が最大の融資額になります。
順次取引を続けて返済が滞らない事実があれば、融資額が徐々に30万円、50万円、100万円、最高300万円まで拡大されます。
しかし計画的な利用に努めましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP