提携金融機関について

アコムとプロミスなどの消費者金融からお金を借りたり返済をする際には、原則としてアコムとプロミスなどの店舗、または街中にある自動契約機や無人店舗のATMを利用することになります。しかし近年の流れでもある合理化に伴う統廃合などにより、アコムとプロミスなどの巨大消費者金融であっても身近な店舗が閉鎖される傾向を示しています。利用者にとってこのような状況は不便極まりないものですが、時にアコムとプロミスには提携金融機関があり、それら提携金融機関のATMを使うことによりお金を借りる、そして返済することが可能になっています。ちなみにアコムとプロミスの両社ともに提携金融機関となっているのは大手コンビニであるセブンイレブンのセブン銀行です。一方でアコムは三菱東京UFJ銀行、プロミスは三井住友銀行がそれぞれ提携金融機関なので、各銀行のATMを利用してアコムやプロミスのサービスを受けることができます。もちろんアコムとプロミスの店舗や自動契約機を使う場合には手数料が不要ですが、提携金融機関のATMおよびコンビニのATMを経由する場合には手数料が徴収されたり、1万円単位での取引に制限されるため、利用者が不便を感じることは否めないようです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP