pixta_13169571_M

年収の1/3借り入れが出来る

お金を借りることは、アコムとプロミスなどの消費者金融からであれば合法ですが、中には返済しない人がいたために貸金業法が改正されてしまい、真面目に返済している人にとって迷惑な総量規制が強いられることになりました。
つまり借り入れが出来る金額に制限ができたのです。これはアコムとプロミスに限りませんが、法律上借り入れが出来る年収?逆の概念であり、年収の3分の1までが借り入れ出来る限度額です。
昨今の不況下において正社員だけ!と縛りを入れてしまうと、アコムとプロミスのみならず顧客層を狭めてしまうことになるので、アルバイトやパートであっても定期収入と認められれば借り入れが出来る、増額も可能となっています。
例えば主婦パートの場合、100万円が年収ならばその3分の1である33万円借り入れが出来るようです。
なおアコムとプロミス、その他の消費者金融でも融資前、そして年初?に年収の証明書を提出してください!との申し出があるので、これには従った方が良さそうですし、年収を誤魔化さない方が後々トラブルの心配がありません。ちなみに借り入れが出来る額は、アコムとプロミスそれぞれからではなく、複数社から1人で借り入れが出来る総額です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP