-shared-img-thumb-YUKA160218540I9A9461_TP_V

利用できる年齢は69歳まで

アコムとプロミスに限らず、消費者金融を問わず、お金を借りるには独立した社会人であることが条件です。
つまり自分で何らかの形で稼ぎ収入を得ている!ことが重要です。
なお昨今は成人しても親からの援助で生活している?人が増えているようですが、この場合には独立しているとは言い難い?でしょう。
ではアコムとプロミスが利用できる年齢は具体的に何歳なのでしょうか?
日本社会において、親や保護者の承諾がなくても自由に契約できるのは20歳以上です。言い換えると20歳になれば、すべて自分で責任をとることになります。
事件を起こせば少年Aではなく、実名で報道されるわけです。
もちろんアコムとプロミスから借金するのは合法ですが、利用できる年齢にどのような意味があるのか?考えてから申込みましょう。
一方でアコムとプロミスを利用できる年齢に上限はないのか?
今の高齢者であれば確実な年金収入があるため問題なさそうですが、原則として利用できる年齢は69歳までになっています。
逆に高齢になれば、自分で管理できるのか?認知症など、こちらも責任能力が指摘されるようです。
当然ですがアコムとプロミスを利用できる年齢内であっても、安易な利用は避けましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP