pixta_19478242_M

借り入れ条件を必ず確認

お金が余っている時代ですが、アコムとプロミスのみならず借金をするには相応の借り入れ条件があります。具体的な借り入れ条件は、20~69歳で毎月安定した収入があり、これまでブラックリストに載っていない人、かつ年収の3分の1という総量規制の枠がまだ残っている人です。本来ならアコムとプロミスも正社員を対象にすべきですが、昨今のように非正規労働者が増えた状況を鑑みれば、パートやアルバイトであっても融資可能と認められれば借り入れ条件に該当します。一方で返済に関する借り入れ条件は、アコムとプロミスで若干異なりますが、例えばアコムの金利は100万円未満の場合年率4.7~18%、100~500万円以下は同4.7~15%です。原則定額で毎月払い、1回当たりの最低返済額は借り入れ金額の3%です。これに対してプロミスは金利が年率6.3~17.8%、毎月指定日支払い、1回当たりの最低返済額は、30万円以下が借り入れ金額の3.61%、100万円以下が同2.53%、100万円超は同1.99%です。もちろんアコムとプロミスともに保証人や担保は不要です。なお契約時はアコムとプロミスに限らず細かい字の約款をもらいますが、億劫がらずに詳しい借り入れ条件を必ず確認しましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP