アコムとプロミスでブラックリスト

ブラックリストに掲載されると、お金を借りるサービス全般を受けるのが厳しい状況となります。
アコムとプロミスといった大手はもちろんの事、大半の金融機関でお金を借りる事が出来なくなるだけではなく、クレジットカードを作る事さえ出来なくなるのです。
なぜかと言えば、ブラックリストというのは、「お金を貸しても戻ってこない危険人物」と思われる事です。
お金を貸す業者は、お金を貸し、返してもらう際に利息も付けてもらう事で利益となるのです。
つまり、返してもらえない事には利益にならないどころか、損失となってしまうのです。
ブラックリストに掲載されているという事は、「お金を貸しても戻ってこない可能性が高い人」と思われている、つまりは金融機関にとっては「損失を出す人」になるのですから、お金を貸してもらえなくなるのも当たり前と言えば当たり前の話です。
お金が戻ってこない可能性が高いのに、好き好んでお金を貸そうと言う人はなかなかいないのではないでしょうか。
また、これはクレジットカードだけではなく、各種ローンでも同様の事が言えます。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP