追徴課税されるかも?

CFDは、投資家の間で人気が上がってきている株の取引システムですが、ネットなどを中心に取引が行われるため、利益が出たときの確定申告を忘れない事が大切です。
利益が出る場合には、大きな収入の変化が無くても、確定申告をしていないと、申告漏れや、資産隠しなどの脱税者として逮捕されるケースもありますし、年々税務署のチェックも厳しくなっていると言えるでしょう。
「でも、CFDを始めてから、ほとんど時間が経っていないし、確定申告をしなくてもバレないのでは?」と思う方もいるのですが、CFDで利益が出ていながら、確定申告をしていない事を税務署から指導されると、それがペナルティになる場合もあります。
具体的なペナルティとして、本来納めるはずだった金額よりも、割り増しの金額を請求される事もあるので、税務署に目を付けられないようにする為には、やはり定期的な確定申告をした方が良いでしょう。
また、確定申告は面倒くさく、手続きが難しいと考えている方も多いのですが、分からない事は税務署でも質問を受け付けていますし、税理士に手続きの代行をしてもらうのも1つの方法だと言われています。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP