詐欺対策を解説

今話題の「不動産投資」これを悪用する《詐欺》が増えていることをご存知でしょうか。
被害に遭わないためには美味過ぎる話は無いものと考えて、しっかりとした知識を身に着けて武装することが大切です。
またそのような業者の手口を知ることもいざと言う時に「もしや」「まさか」という危機感を生むことになり、安易に騙されないために有効です。
信頼できる業者を見つけられるように勉強しましょう。

国民消費生活センターに寄せられる不動産投資に関する苦情件数は、年々増しています。
詐欺など明らかに犯罪と分かるものから投資家の知識の無さを利用して利回りだけを強調したり、空室率を偽装して物件を斡旋したりと、やり口は巧妙です。
不動産投資は投資額が大きなものとなるため、失敗すると損害は大きいです。
まずは実際に被害に遭う人がいると言うことを認識し、『まさか自分が!』という油断をしないように気を引き締めましょう。
不安に思うことがあれば契約を踏みとどまることも対策として大切です。
引っかからないために、『電話番号を確認する』『連絡先の情報を確認する』『美味過ぎる話を鵜呑みにしない』
この3つは要チェック項目で、連絡先が携帯番号などは怪しいので要注意です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP