証券CFD取引

CFD。
それは「差金決済契約」と呼ばれているもので、商品の取引を行うのではなく、売買値の差額のみで決算するという、投資に特化したものです。
そのため、最近CFDの注目度はとても高まっているのですが、CFDも投資ですから、証券CFD取引とでも言えば良いのでしょうか。
証券口座を開設しなければなりません。
いきなり「CFDを行いたい」と思っても、その場で始める事が出来るわけではないのです。
特にCFDは証拠金があればわずかな資金で多額の取引を行う、いわゆる「レバレッジ」も可能ですから、CFDに夢を見ている人も多いのではないでしょうか。
とは言ってもCFDは魔法のようなものではなく、投資です。
そのため、設ける事もあればリスクも出てくるでしょう。
その点はしっかりと理解しておかなければなりません。
中には、「CFDは無条件に儲かるもの」と思っている人もいるかもしれませんが、決してそのような事はありません。

CFDを行うのは自由です。
それは、利益を上げても損失を被っても全ては自己責任だという事でもありますので、CFDを行う際には、CFDの事をよく調べてから行うべきでしょう。
損をしてからでは遅いのですから。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP