良い物件の解説

不動産投資に興味を持ってこれから物件を購入することを考えている方にとって最初にぶつかる問題は「どんな物件を選んだらいいのか」という所かと思います。
迷わず「利回りの良い物件」を選ぶ方も少なくないかと思います。
どんなポイントに注目を置くのが良いのでしょうか。

《自分がいくら買えるかを把握する》
とても魅力的な物件を見つけてもそれが自分のお財布と見合わない金額だった場合、購入できません。
自分の用意出来る無理の無い金額で購入できる物件を探しましょう。

《購入エリアは自分の目の届く範囲で》
不動産投資の場合、自分が住むわけではないので、都会でも地方でもどこでも構いません。
しかし、慣れないうちは購入エリアは自分の目の届く範囲内で選ぶと良いでしょう。
身近なエリアの場合、駅が開発される、新しい駅が出来る、大きなショッピングモールが出来るなど、地域情報も掴みやすくなります。
賃貸管理の実務は管理会社にお願いした場合でも何か問題があった場合に自宅や勤務先から近ければ短時間で現地に行けて自分の目で確認できます。

街や人の流れの情報を知るためには不動産マーケットの専門誌を購読したり、情報交換会に参加したりと知識を身に付ける事も大事です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP