節税とは

不動産投資は何も利益だけを求めて行われているものではないのです。
中には不動産投資を節税の一環として行っている人も少なくないのです。
特に自営業の人なんかですと、税金の問題というのは切実です。
そこで不動産投資です。
不動産投資で得た不動産は、節税する事が出来るものだったりしますので、利益目的ではなく、節税目的で不動産投資を行っている人も多かったりするのです。
購入した不動産を事務所扱いなどにする事で税金を大きく節税する事が出来たりしますので、そういう点で不動産投資を利用しているのです。
個人での購入ではなく、業務としての購入になりますので、不動産投資であってもそれは事業費として認められるものだったりするのです。
しかも不動産の額は安いものではありませんので、実は節税効果もとても高いものだったりするのです。

そうした事情から、不動産投資を節税として行うというこの手法は、昔から行われているものだったりするのです。
ですので、特におかしな事をしているわけでもなければ、法に触れているというわけでもないという点はしっかりと把握しておきましょう。
不動産投資で、有意義な節税を行うのは、特におかしな事ではないのです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP