管理会社を解説!

不動産投資をする際に管理会社をお願いする場合が多いですが、どんな会社にお願いしたら良いのでしょうか。
通常は投資物産の売買仲介をした不動産会社から紹介してもらえることが多いようで、何社か候補を挙げてもらいその中からオーナーが自分に合った会社を選ぶ事が多いようです。

選び方のポイントは、各業務の具体的な内容ですね、受託管理戸数の多い大手の管理会社は豊富な実績を持っているのが一般的ですが、必ずしも規模の大きい会社が良いとは限りません。
たとえば、社員の在籍年数が短く、頻繁に担当替えが行われるような会社は、あまり中身の濃い対応は期待出来ない可能性もあります。

ガイドが紹介する管理会社の中で比較的オーナーの評判が良いのは、高級賃貸マンションの売買・賃貸仲介専門の不動産会社や外資系ファンドの資産管理部門などで経験を積んでから独立した人が興した管理会社です。
そういった管理会社はどうしたらコストをかけずに集客効果を高まれるか、退出を防げるか、といったノウハウを身に付けています。

きちんとした管理会社なら契約オーナーに対して業務報告レポートを定期的に出しているのが普通なので、その実例サンプルなどを見せてもらい、確認するのも有効です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP