株式投資と不動産投資

蓄財をするのであれば今の時代、いろいろな方法があるかと思われるのですが、やはり投資になるのではないでしょうか。
もちろん投資が様々な方法があるのですが、投資の中でも「両巨頭」と言っても過言ではないのが株か不動産投資なのではないでしょうか。
昔からあるこの両者、一体どちらの方が良いのでしょう。
これは自分自身の資産次第とも言えますよね。
不動産投資の場合それなりの費用が必要になってきますが、株式投資であれば、株価次第ではありますが、不動産投資よりもかなり費用を抑えて行う事も出来ます。
一方で株式投資にせよ不動産投資にせよ、投資額が大きい方が効果も大きいものです。
もちろんそれに伴うリスクも大きくなります。
両者ともにハイリスクハイリターンなものですので、その性質をしっかりと理解した上で投資術を行なうべきでしょう。
決してメリットだけしかないものではないという点くらいは弁えておきましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP