年収500万円の場合

年収が500万円程度あるのなら、300万円の層よりはずっと堅実に不動産投資ができるようになります。
加えて、個人での投資であれば、実は年収1,000万円の人よりも、実際の利益は得やすくなるという現状もあります。

■年収の低い分税金が少ない

年収が1

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP