大事な立地とは※物件の立地と被り

不動産投資を行う中で最も重要なのが【立地選び】です。
アパート経営でもマンション投資でも最終的に良い立地にあれば、一定以上の入居率の確保は難しいことはありません。
言い換えるとアパート経営・マンション投資等における最重要項目が立地が選びと言うことになります。
しかし不動産投資における立地と言っても、投資できる土地は様々でどんな物件を選べばいいのか分かり難いと言う点があるかと思います。
投資をする都市の選び方は何も自分の住んでいる土地だけに限るものでは無く、他の県でも構いません。

値下がりし難い土地を選ぶことも重要です。
値下がりし難い土地と言うのはどう言う事かと言うと多くの人から需要がある土地を選んでおくといいかと思います。
基本的には都市部近郊で交通アクセスが良い、周辺環境の良いエリアです。こうしたエリアの場合は比較的価格が安定している事が多く、価格が下がり難いものです。
最終的な出口戦略(物件売却)を狙う上でも外すことができません。

良さそうで悪い立地というのも有ります。
意外と需要がありそうな土地、でも蓋を開けてみたらリスクが高かったというケースもありますのでご注意を!
難しいと思う不動産投資も勉強次第でクリア出来ますよ!

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP