初心者にとって

最近の投資業界の注目を集めているものといえばCFDでしょう。
CFDとは、「差金決済契約」というものです。
これは何か。
簡単に言えば、売る金額と買う金額を指定し、現物ではなく、決済値だけで取引を行うというものです。
完全に投資目的のものでしかないのがCFDなのですが、最近ではCFDへの注目度が高まっていますので、CFDを始めたいと思っている人もいるのではないでしょうか。
CFDは初心者にとっては敷居が高いものとも言われています。
というのも、まだまだCFDは発展段階にありますので、CFDの取り扱い業者がそこまで多くは無いのです。
さらに、銘柄などで迷う点もあるでしょうし、どこで口座を開設すれば良いのかといった点も頭を悩ませる部分と言えるでしょう。
特にCFDはリスクもあるものです。
中には、「CFDは必ず儲かる」と思っている人もいるかもしれません。
しかしCFDはFXでも御馴染みのレバレッジなどを活用する事が出来ますので、リスクが高い状態になってしまう事もあるのです。

それでも、投資家にとっては魅力的なものである事は間違いないでしょう。
このようなご時世だからこそ、投資に勤しんでいる人も多いでしょうから。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP