借金の必要がない不動産投資

不動産投資に興味はあるけど借金するリスクが怖い。
そう感じて一歩踏み出せない方は多くいらっしゃるかと思います。
特に《サラリーマンは自己資金が不足してるから難しい》などという声を聞きます。
不動産投資と聞くと何千万台を想像しますが、そんな事はありません。
現在では大都市中心部の中古区分のワンルームマンションを対象に選べば、わずか数百万円からでもスタート出来て、借金する事が無い場合も多いです。
それに大都市中心部のワンルーム物件なら家賃設定がムチャな金額でなければ空室のリスクはほとんどありません。

中古ワンルームマンションを雪だるまを作る要領で転がせば、わずか10年ほどで投下資金は2倍にも膨らみます。
そのまま資金を増やして行きいずれは中古アパート1棟が狙い目です。
中古マンション1棟と比べると規模が小さく、年間の設備維持費もわずかで済みます。
中古アパートを購入できる段階まで来ていればリフォーム費用対効果などにも詳しくなっているはず、購入した物件をリフォーム再生させて高稼働物件に仕上げることは難しくありません。

最初から大きな金額の借金を背負うことはありません、未来を見据えて借金をせずに不動産投資をする事は大いに可能です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP