マレーシアについて

円高の今だからこそ、海外への不動産投資が人気を集めています。
特に、マレーシアの不動産業は、年々成長しており、新しいマンションンなどの物件も多い為、比較的簡単に不動産投資を始められると言えるでしょう。
まず、マレーシアの中でも一般的な不動産投資は、マンションなどの建設中に、すでに始まっています。
注目の物件は、建設前、建設中から目を付けておいて、購入までの手続きを済ませれば、完成後に大体20%?30%ほどの値上がりを期待出来ると言われています。
もちろん、不動産を販売する目的ではなく、自分のセカンドハウスとして所有する事も考えられますし、立地などによっては、治安などもかなり良くなると言えるでしょう。
特に、マレーシアの首都・クアラルンプールでは、年々人口増加しており、住宅不足が深刻になっていますから、早めに住宅を購入しておいた方が、その後値上がりした時に、高く売れるというメリットがあるのです。
ただ、海外での投資には、その国の状況だけでなく、円やドル、現地通貨の価格なども関係していますから、その点では注意が必要だと言えるでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP