ベトナムについて

海外では、外国人に対して物件を売る事が出来ない国も多いのですが、ベトナムでは、ベトナムに在住する外国人や、ベトナムで投資許可を得ている外資系企業、またはその社員は、不動産物件を購入出来るという法律があります。
ベトナムは、経済成長のまっただ中ですが、日本に比べると物価がとても安く、新築のマンションなども、かなりお得な価格で購入出来ると言えるでしょう。
ただ、先ほどの法律の通り、ベトナムで不動産投資をしたい場合には、ベトナムに住んでいないといけませんから、不動産投資にする場合には、購入者本人が、1年以上ベトナムに住む事で、不動産を購入、所有、譲渡、相続出来る権利が与えられるそうです。
つまり、日本国内に住みながら、ベトナムの物件を沢山購入すると言う事は出来ません。
最近では、不動産投資企業も増えて来ている為、国内でも、ベトナムの不動産情報を沢山得る事が出来ます。
ベトナムでは、慢性的に住宅が不足している傾向が高く、政治的にも安定している国なので、ベトナムに住みながらでも、不動産投資をやってみたいという方には、オススメの国だと言えるでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP