フィリピンについて

急激な経済成長を遂げているフィリピンですが、高層マンションなどの新築物件が増えているフィリピンでは、不動産投資の市場としても、人気が上がってきていると言われています。
まず、フィリピンというと、「アジアの中では遅れている」と考える方も多いのですが、フィリピンの首都マニラでは、高層ビルも建ち並んでいますし、識字率は95%以上、大学進学率も35%を超えていると言われています。
しかし、その分、貧富の差が激しく、治安が安定しないと言われていますが、外資系企業も多く、その未来は日本で知られている以上に、国際的に開かれていると言えるでしょう。
もちろん、日本よりはずっと物価の安いフィリピンですが、不動産物件の価格は、毎年上昇傾向にある為、早めに購入しておけば、数年後に高く売れるようになるという事もよくあります。
最近では、世界的な不況で、先進国の不動産投資では採算が取れず、アジアの発展途上国の方が、不動産業は栄えていますから、今後、急速な経済成長が望まれるフィリピンでの不動産投資は、成功出来る可能性が大きいと言えるでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP