スプレッドに注意!

CFDではスプレッドにも注意しなければいけません。
スプレッドは第二の手数料となる存在です。
業者によってスプレッドには違いが有りますので、スプレッドも注意しながら業者を選んでいくようにしましょう。

手数料が高額な業者の場合には、スプレッドが低く設定されています。
逆に手数料が安い業者はスプレッドが高く設定して居るのです。
どちらの方が良いのかは、自分のCFDの取引のスタイルによって違いが出てきます。

もしも、1日のうちに何回も取引を行っていくと言うのであればスプレッドが小さいことに越したことはありません。
スプレッドは、売値と買値の差になっていますので売買が多ければ多いほどスプレッドは発生します。
もちろん、手数料も発生しますので両方注意する必要があるでしょう。

長期的な投資を行っていく!というのであれば、スプレッドは対して気にする必要はありません。
どちらかというと、手数料を気にした方が良いでしょう。
売値と買値の差になっていますので、長期間保有して取引を行うのであれば取引回数も少ないのでスプレッドは対して気にならないのです。

自分のトレードスタイルによっても違いが有りますので、先ずは明確に自分のトレードスタイルを決めることが大事です。
初心者の場合には、複数の業者で口座を開設して、自分のトレードスタイルを模索しながら業者を選ぶと良いでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP