インドネシアについて

インドネシアの不動産投資は、近年で注目を集めています。
インドネシアは、日本に比べると、4倍?6倍物価が安いと言われていますし、人口増加による住宅不足も深刻だと言えるでしょう。
ただ、始めて不動産投資をする方には、インドネシアは、あまりオススメ出来ません。
というのも、不動産投資は、2千ほどの小さな島で成り立っており、首都のジャカルタでも、治安が良い地区、そうでない地区の差が激しい為、現地の事をよく知っている方でないと、いい物件を見つける事が出来ないのです。
新築マンションを安く購入しても、そのマンションの地区の治安によっては、思っていたより、マンションの価格が低い、購入者が出てこないという場合もあります。
もちろん、それはアジア諸国にも言える事ですが、富裕層は、すでに大きな豪邸を持っているため、不動産投資の販売対象も、現地での中流層がメインになるのです。
インドネシアの不動産物件を扱っている業者もありますが、自分も現地に住むつもりで投資をしないと、情報を得たり、不動産投資による、高い利益を得るのは難しいと言えるでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP