アベノミクスで影響も?

最近では、安倍政権の経済政策を「アベノミクス」と呼ぶ事が多くなってきているのですが、このアベノミクスによって、CFDにも影響が出るのでしょうか。
CFDは、世界各国の株や債券などを扱う取引方法なので、アベノミクスによる経済変動は、大きく影響すると言われています。
まず、安倍政権になった時点から、数年間円高の状態だった円の価格が下がり始め、以前は1ドル80円ほどまで落ち込んだものが、1ドル100円?120円ほどまで上がると予想されています。
アベノミクスは、輸出の分野で日本に利益を出したり、デフレ脱却を目的に円安政策を進めているのですが、CFDの場合には、外貨で取引をする事が多いため、円安になると外貨での取引をする時の予算が、円高の時期と比べると高くなると言えるでしょう。
同じ1000ドルの取引でも、1ドル80円の場合と、1ドル120円の場合では、最大で4万円ほどの差が生じますから、日本円を使って、外貨を購入し、外貨で株取引をしている人にとっては、アベノミクスが悪影響になる事も多いと言われています。
ただ、アベノミクスの目指すように、デフレ脱却の為に円安が役立てば、日本が景気を取り戻し、株の分野も活発になる可能性が高いと言えるでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP