相場は条件によって異なる?

個々の条件によって異なります!
詳細はお問い合わせください。
そんなパターンがほとんどです。
実際には何もわからない?
ストレスばかり溜まる!
火災保険の契約をしようとしても、見積もり段階でどこまで具体的に踏み込むか?
やはり相場を知りたいものです。

では火災保険料の相場とは?
インターネット上のシミュレーションを試してみるのが一番です。
細かい相場を考えるときりがありません。
それこそ条件によって異なります!
そのため大きくズバッと!
誤解を怖れずに火災保険料の相場を指摘するならば?
戸建てを35年の住宅ローンで購入する場合、一括払いなら50万円、分割払いなら年当たり5万円!
一方で分譲マンションなら同じ条件で30万円と3万円!
さらに賃貸マンションなら年数千円?
これらを相場と捉え、地域や建築材の種類、補償範囲などの諸条件によってプラスマイナスしましょう。

ここから確認できることは、一括払いが断然お得!ということです。
これは保険会社の都合?
手数料?
人件費の関係です。

なお住宅ローンが完済した後であっても、火災保険は重要です。
通常は現状の火災保険を継続できますが、別途乗り換えても良いでしょう。
ただし新しい契約にはお金がかかります。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP