朝日火災は水災の補償が充実

朝日火災海上保険株式会社はちょっと異質な?火災保険会社です。

通常の火災保険会社は組合方式?
しかし朝日火災は、1951年に野村證券、かつての大和銀行や第一銀行などが資金を集めて設立されました。
そして2011年5月以降は、野村ホールディングス株式会社の子会社になっています。

朝日火災の個人に対する火災保険は、積み立て型の火災保険であるスーパージャンプ!
住宅に特化した家庭総合保険のホームアシスト!
二本立てです。

前者は5年もしくは6年タイプがあり、6年型は保険金1000万円まで補償される一方で、指定期間中何もなければ満期返戻金として300万円が支給される!
もちろん火災保険は万が一のために掛けるものですが、お金が戻ってくる?
そう考えればいっそう火の用心に励むかもしれません。

後者は補償範囲によってワイド、ベーシック、エコノミーの3種から選択できます。
自宅の状況によって多様なスタイルを選べる!
朝日火災は痒い所に手が届く?
嬉しい保険会社です。

なお朝日火災は、他の保険会社と同様に法人顧客への火災保険も提供していますが、海上保険?
それもあるのでしょうが、水災に関する補償が充実している!
そういう観点から保険を探すのも良さそうです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP