アクサが保険の概念を変える

保険の概念を変える!
盛んにテレビCMなどで宣伝しているのがアクサ損害保険株式会社です。
アクサは外資系で1998年設立?
だからこそ思い切った戦略が採用できるのでしょう。
とはいえアクサの火災保険?
アクサは自動車保険やペット保険などを扱っており、生命保険ならアクサ生命もありますが、火災保険はありません。

もちろんそれぞれの会社が自分達の得意分野に特化して収益を上げる!
それが企業として望ましい戦略です。
そのため火災保険を含めて何でもあり?
反対に手を広げすぎない!
そこが堅実で、アクサが選ばれる理由になるのかもしれません。

ちなみに火災保険は、ある意味で最も身近な保険でしょう。
個人に対して生命保険があるように、家屋には火災保険!
賃貸アパートに関しても、契約時に火災保険へ加入します。
火災保険とは言いますが水漏れや盗難にも対応しており、もはや火災保険ではない?
損害保険と呼んでもおかしくないほどです。
ただし地震や戦争に起因する火災は補償されない?
肝心な際に火災保険が降りなかった?
様々な批判もあります。

そういう観点から?
頼れる事故対応!
それを誇るアクサには火災保険へも参入し、明確で安心できる仕組みを変えて欲しいものです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP