自分に合った保障を持とう!

皆さんが加入してる生命保険には終身と定期があります。
何が違うのか、いまいち分からないという意見も多くあるかと思います。

この二つの違いは簡単に書くとこうなります。
『定期保険』→掛け捨て型の保険(解約、満期になった場合に戻ってくるお金が無い)
『終身保険』→貯蓄型の保険

定期保険は自動車保険のシステムと非常に似ています。
自動車保険も定期保険と同じ、掛け捨て型の保険です。
自動車保険は毎年または3年更新がありますね、更新を止めればその後の保険料を払う必要はありませんが
その代わりに事故を起こしても保障は受けられません。
定期保険も同じように「10年間」、「60歳まで」など一定の期間、保険料を支払っていれば保険が適用されます。
保険期間が限定されていて、積立部分が無いので保険料が安いです。
貯蓄性はありませんが保険商品本来の目的を考えると余分なものがつかない無駄のない保険と言えるでしょう。

掛け捨て型の保険なので、払った金額が・・・・と言う事をあまり気にせずその時のライフスタイルに合わせて内容を見直しやすいところもメリットです。
保険に加入する際は定期と終身の特徴、そして払っていける金額と相談して満足のあるプランに加入しましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP