生命保険団体扱インターネットサービス

生命保険団体扱インターネットサービスと言うのをご存知でしょうか。
生命保険団体扱インターネットサービスとは、インターネットを介して、企業などの団体と
生命保険会社間でデータ授受を行う仕組みの事です。
具体的には、案内所などの帳票を生命保険業界共通サービスとして、提供していると
言われています。
この生命保険団体扱インターネットサービスは、事務重荷軽減の為にも行われているの
ですが、情報がデータ化される事で、企業にとっても生命保険情報の管理がしやすくなった
と言えるでしょう。
ただ、生命保険団体扱インターネットサービスは、企業向けのサービスなので、問い合わせ
自体は、電話などで行われており、企業などの団体向けのサービスとしては人気を集めて
いると言われています。
ちなみに、生命保険については生命保険協会など、様々な協会があるため、保険内容や、
生命保険についての相談などは、生命保険協会に問い合わせてみると良いでしょう。
企業の扱う生命保険も、今ではデジタル化によって、作業効率が上がっていると言われて
います。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP