生命保険・更新のポイント

生命保険会社のセールスマンが、保険の更新を勧めてくる事が多いのですが、
保険を更新する事で、受け取れるはずだった保険料を受け取れなくなる事も
あるので注意が必要です。
特に、今までの契約を一度解約させて、解約時の払戻金と頭金として、
新しい契約を取り付けて来ようとする転換の場合には要注意だと言えるでしょう。
この場合には、今まで払ってきた保険料が戻って来ないだけでなく、新しい保険では、
カバーしていない範囲が多い事もよくあると言われています。
その為、更新後の提案書、設計書を見ても、イマイチ違いが分らないという場合や、
終身保険の場合には、切り替えをすると、損になる場合が多いと言えるでしょう。
また、受け取れる保険金額が少ない保険は、解約しても、大きなデメリットは無いと言われていますし、他の保険会社で医療保険などを考えている場合には、保険のアドバイザーよりも、
ファイナンシャルプランナーに相談した方が良いそうです。
ちなみに、更新の時期になると、色々と焦って答えを出してしまいがちですが、
まずは落ち着いて、定期保険満了の期日までじっくりと考えた方が良いでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP