契約の際の困り事、対策とは

生命保険会社と契約者の間でのトラブルは、大きく取り上げられるのは「保険金の支払いに関して」が目立ちますが
件数でいうと新規契約関係のトラブルが一番多いようです。

新規契約の場合、保険に入ること自体が初めての人、新たに他の保険会社に契約する方などがいらっしゃると思います。
新規契約のトラブルは多くが「営業員の説明不足、引き受け審査内容」などがメインです。
生命保険の仕組みや中身はなかなか難しく、正しく理解するのは大変なことです。
保障の対象にならない事項の説明や、その他契約者が背負うリスクなどの説明が不足している、または正しく契約者に伝わっているかの確認が不足しているなどです。
引き受け審査については健康状態や就労状況によって保険会社の審査が通らない場合などがあり、それに対して
契約者が納得いかずクレームに至るケースがあります。

保険契約でトラブルに巻き込まれないためにはどうしたら良いのか。
トラブルを避ける一番の方法は保険に関する知識をつける、保障について関心を持つことです。
分からない所、忘れないようにしたい所はメモを取るなど普段から保険や保障に対して普段から興味を持ち、自身で内容を理解すると良いでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP