保険加入と通院歴

保険加入する際には、過去の病歴なども申告する必要がありますが、病歴によっては、保険に加入しにくくなると言われています。

保険加入希望者の中には、過去の病歴や、通院歴を隠そうとする人もいますが、これはオススメ出来ません。

過去の通院歴は自己申告制ですが、必要があれば保険会社でも過去の通院歴を調べる事が出来ますし、過去2年分の通院歴を申告しないと審査に通過しないだけでなく、繰り返し同じような手続きを行えばブラックリストに載る可能性も高くなります。

もちろん、通院歴の告知義務は、過去2年だけに限ったものではなく、過去の通院歴を全て申告する必要がありますから、間違えないようにしましょう。

また、申告が必要な病歴は、事故などの通院だけでなく、鬱などの精神病も含まれていますし、嘘をつくと保険料を払っていても、必要な時に保証されないだけでなく、保険が解除されてしまうので注意が必要です。

生命保険は長年かけて支払っていくものですから、本当に必要な時にケアを受けられるよう、審査の段階から、正直に申告しておいた方が良いでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP