自動車ローンを知る!

2010年6月18日に導入されたばかりの「改正貸金業法」を知っていますか?
『お金が借りにくくなる』ことを漠然と知っている人が多いかもしれませんね。

今回の改正で特に注目したいのは、「総量規制」という制度。
『どっかから借りているお金が年収の3分の1を超えていたら、それ以上お金借りたりローン組んだりできないよ』という内容。

え、それじゃあ車も一括払いで買わなければならないの!?

当然の疑問ですよね。
一括で買えないから「自動車ローン」や「マイカーローン」があるわけですから。

実は、自動車ローンに関しては、借入残高が年収の3分の1を超えていても大丈夫との但し書きがついているのです。
住宅ローンも同じ。
加えて、総量規制が適用されるのは、貸金業者からの個人借入のみ。
銀行などの貸金業者以外からならば借りられるのです。

ちょっと妙な感じもするかもしれませんが、自動車ローンにはひとまず大きな影響はないといえますね。
ただ、自動車ローンではなく、フリーローンを検討していた人は要注意。
使用目的が限られないフリーローンは、借りられない可能性も大。

これまでもっとも審査がゆるいとされていたフリーローンの選択肢を絶たれると、車を買い換えることができない人も出るかも。
早めの計画が大切です。

自動車ローンで車を購入し、返済しきれていない間に 交通事故にといったことがよくあります。せっかく自動車を手に入れるのですから慎重に。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP