行政書士スクールを選ぶのか

国家資格にも様々ありますが、地味そうだけど堅実なのは?
行政書士です。
行政書士は、役所に提出する書類などの作成を代行する仕事です。
素人には難しい書類をテキパキと仕上げていく?
頼んだことがある人にはわかる凄業です。
ではそんな行政書士になるには?
どうしたらよいのでしょうか。

■独学で学ぶ
資格取得のためには独学する!
これが基本的な学び方です。
本屋さんへ行けば、行政書士の資格に関する書籍が多数売られています。
それらを利用して自宅もしくは図書館などで学習する!
既に仕事を持っており、自由な時間が限られている人にとってベストな学習方法です。
通勤電車内で暗記したり昼食を摂りながらテキストを読む!
さらに寝る前は調べ物?
自分のライフスタイルに合わせられるのが魅力です。

■スクールに通う
大学受験でもそうですが、独学は辛いものです。
誰も注意してくれないので、よほど強い意志がなければ怠けてしまいます。
そういう意味ではスクールに通う!
こちらもお薦めの方法です。
もちろん全国には様々な資格取得を目指したスクールがあります。
とはいえ行政書士を狙うなら?
LEC東京リーガルマインド
資格の学校TAC
そして資格の大原
これが基本です。
ここへ行かなければならない?
ではなく、これらが出版する書籍などが売られています。
それを参考にして、近場のスクールを選ぶ!
そんな方法がベターでしょう。
特に授業時間が自分に合っているか?
通いやすいか?
自習スペースはあるか?
その辺がスクールを選ぶポイントです。
なおスクールに通うと相応の費用がかかります。
しかしスクールのカリキュラムに従えば?
合格率は高いものです。
費用対効果は優れているでしょう。

■通信講座を利用する
独学は辛い!
しかしスクールに通う時間もない!
ではどうするか?
その隙間を埋めるのが通信講座です。
昨今の通信講座は充実しています。
ネットを利用して、ほぼリアルタイムの質問をすることも可能です。
テキストもわかりやすくなっています。
めげそうになった時には?
担当講師からの優しい励ましやアドバイスもあります。
時代に合った学習法?
通信講座のパンフレットを取り寄せてみましょう。

■自分に合った方法を
行政書士を目指したなら?
自分の性格に合った学習方法を選びましょう。
独りでコツコツ励む?
集団だと気が散るタイプか?
逆に集団で切磋琢磨?
慰め合いたい?
ライバルが必要なタイプか?
一方で資格スクールを選ぶ場合にも、雰囲気が合うか?
講師との相性はどうか?
これが案外やる気に直結します。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP