未経験だからこそ成功できる

■行政書士は未経験者だからこそ成功できる
未経験者に何ができるか?
もちろん未経験者なら、できることは限られるでしょう。
しかし未経験者だからこその発想もあります。
変な慣習に縛られることもありません。
そもそも失うものもないのです。
行政書士は未経験者だからこそ成功できる!
理由があります。

◆初心になれる
行政書士は未経験者だからこそ成功できる!
その理由の第一は?
初心になれることです。
もちろん公務員を長く続ければ?
自動的に行政書士の資格が得られます。
しかしそんな動機で大丈夫でしょうか?
真面目に働く人がほとんどでしょうが、昔とった杵柄?
こんな人も多いようです。
特に独立開業するなら?
今なぜ行政書士なのか?
この初心を常に思い起こすことが大切です。
初心になれる!
行政書士に限りませんが、成功の秘訣です。

◆庶民の立場になれる
行政書士は未経験者だからこそ成功できる!
その理由の第二は?
庶民の立場になれることです。
行政書士ができる仕事のほとんどは、素人がお客様です。
つまり自分でできるくらいなら?
あえて行政書士にはお願いしないからです。
もちろん中小企業の顧問になることもあるでしょう。
それでも庶民感覚が大切です。
そういう意味でも?
未経験者だからこそ顧客に近い立場でいられます。
これは仕事の幅を広げる秘訣です。

◆慣習を無視できる
行政書士は未経験者だからこそ成功できる!
その理由の第三は?
慣習を無視できることです。
長く続く業界ほど、変な風習やしきたりがあります。
とはいえ新参者は?
意識するしないを問わず、慣習に囚われることがありません。
ある意味では?
空気が読めない方がよいのです。
顧客の意識も変わってきています。
古い概念ではお客さんが来ません。
社会を変える必要があるのです。
慣習を無視できることが?
独立して生き残る秘訣です。

◆失うものがない
行政書士は未経験者だからこそ成功できる!
その理由の第四は?
失うものがないことです。
ダメで元々です。
チャレンジ精神が旺盛です。
がむしゃらに働きます。
初めは利益度外視でやります。
とはいえそれが後に生きるのです。
ある意味では年功序列賃金制度なのです。
若い時の苦労は買ってでもしろ!
未経験者だからこそ、変なプライドがなく謙虚に立ち向かえるのでしょう。
常に挑戦する心こそが、新しいビジネスチャンスを掴む秘訣です。

◆年月が経てば経験者ですが
未経験者も、年月が過ぎれば経験者です。
しかし常に未経験者としての初心に戻れるか?
庶民目線を忘れていないか?
新たに変な慣習を作り出していないか?
守りに入っていないか?
これらを自問できる間は?
行政書士として成功する可能性は無限です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP