今なら通信講座が狙い目です

■行政書士を目指すなら、通信講座が狙い目です
行政書士などの資格を得たければ?
かつてなら専門学校へ通ったものです。
もちろん独学も可能です。
しかしよほどの強い精神力がなければ?
難しいでしょう。
とはいえそれは大部屋時代の発想か?
合宿も個室のホテルでする時代です。
ならば独学に慣れている人も多いでしょう。
そこで今なら、通信講座が狙い目です。

◆時間が自由
行政書士の通信講座が狙い目な理由は?
時間が自由に使える点です。
学生時代なら融通も利きます。
しかし仕事をしながら行政書士を目指すなら?
専門学校へは通いにくいでしょう。
昨今は通信講座がライバルなので、週末や夜に講座を設ける学校もあります。
それでも仕事帰りにはきついでしょう。
通信講座なら、テキストを通勤電車内やカフェで読むこともできます。
隙間時間の有効利用こそが勝利のポイントです。

◆テキストがわかりやすい
行政書士の通信講座が狙い目な理由は?
テキストがわかりやすい点です。
行政書士に限りませんが、資格試験はテキストが命です。
昨今は印刷技術の向上もありますが、見てわかる!
そんなテキスト構造になっています。
この要因としてテキストを作る人が素人?
これが重要です。
もちろん専門家が監修します。
しかし作成時に素人ならではの視点でつっこみが入ります。
専門用語の羅列になりません。
だからこそ誰にでもわかりやすくなるのです。

◆リーズナブル
行政書士の通信講座が狙い目な理由は?
値段がリーズナブルな点です。
もちろんテキストの作成や宣伝にお金はかけています。
しかし通信講座なら?
広い講義室や難しそうな先生を確保する必要がありません。
トータルでの費用が軽減されています。
だからこそ講座料が安価で抑えられます。
とはいえ安かろう悪かろうでもありません。
なお学校へ通う交通費もいりません。
塵も積もれば山となる!
案外重要です。

◆レスポンスが速い
行政書士の通信講座が狙い目な理由は?
レスポンスが速い点です。
かつての通信講座は?
お手紙でやりとりしていました。
添削も数週間後に返ってくる?
これではやる気も続きません。
しかし現在ならメールで直ぐに返ってきます。
サービス内容にもよりますが、その場で解決できることもあります。
今知りたいことを教えてくれる!
案外専門学校の現場でも、できていないことかもしれません。
スピード時代に後れたら?
学校も生き残れません。

◆古い考えを捨てましょう
行政書士を狙うなら?
通信講座が狙い目です。
通信講座に対する古い考えを捨てましょう。
言い換えるなら?
かつてのものとは異なる新しい手法なのかもしれません。
時代を知ることこそ、行政書士として生き続ける秘訣でもあるのです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP