AIGエジソン生命について

世界的に著名な企業にGE(ゼネラル・エレクトリック社)がありますが、その保険部門?が日本の東邦生命保険相互会社と提携して1998年2月にGEキャピタル・エジソン生命株式会社が設立されました。
その後GEが手を引き、AIGが株式を買い入れたことによりAIGエジソン生命が誕生しました。
しかし2011年2月にAIGエジソン生命はアメリカのプルデンシャルグループにより買収され、ジブラルタ生命に商号が変更しています。
保険業界の変遷の激しさですが、かつてのAIGエジソン生命の学資保険に加入していた人はいたのでしょうか?
現在のジブラルタ生命(旧AIGエジソン生命)は、一般的な?学資保険を販売しておらず、子供向けの商品として、0歳から入れる医療保険、そして教育資金を準備しよう!と謳っているドリーム・ゲート、別名「米国ドル建保険」があります。
これは預けた資金を米ドルで運用するタイプなので、為替変動が心配です。とはいえ死亡保険も付いており、基本的に学資保険の性格もあるので、17歳以降から4年間、実質的に大学生の時に給付金がもらえることになります。
なお日本の経済事情に左右されない学資保険ですが、国際経済に詳しくない人には手の出しにくい学資保険です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP