電柱や壁の広告

綺麗な薔薇には刺がある、甘い言葉にはご用心!などとわかってはいても、人間はついつい安易な方に流されてしまいます。
冷静な時には危険を直ぐに察知できるものですが、不安を抱え、精神的に弱っている際に優しい言葉を見たり聞いたりすると無意識のうちに引き寄せられてしまうものです。
例えばお金に困っている時、電柱や壁の広告に「お金貸します」などと書かれていれば、天使の囁きのように感じて電話をしてしまうものです。
しかし電柱や壁の広告こそが闇金地獄の入り口であり、闇金は巧妙に人目に入りやすく、かつ普段は見過ごしそうな形で電柱や壁の広告を出しています。
その他にも闇金は誰もが読む雑誌に広告を出したり、今は少なくなりましたが電話ボックスの中などにピンクビラと一緒に貼りつけていることがあります。
心身ともに健全な時には絶対に気にならない電柱や壁の広告に目が行くようになったら、精神的に不安定な状態に陥っている可能性があるので、友人知人らに相談したり、休養を取る、ストレス解消をするなど心がけましょう。
とはいえストレス解消のためにギャンブルや買い物に熱中すると、闇金地獄が待っていることがあるのでご注意ください。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP