闇金は違法ではないのか?

よく、闇金は違法ではないのか?
と言われますが、はっきり言って違法です。
だから、我々消費者側も絶対に関わってはいけないのです。

多くの方は、利用さえしなければいいのだろうと思っておられるようですが、それはとんでもない間違い!
仮に、たまたま送られて来たダイレクトメールを誰かに見せたり、掛かって来た電話の話を誰かにしたりして、その誰かがそこからお金を借りるような事になれば、たちまち犯罪の片棒を担いでしまう事になるのだという事を知っておきましょう。

近年は貸金業関連の法律が随分見直され、得に闇金に対する規制は、一気に厳しくなりました。
そもそも闇金というのは、無登録で営業している金融業者全てが該当し、経営方針や金利には一切関係なく違法業者ということになります。
ただ、我々一般人がそれを見分けるためには、反対にきちんと登録されている業者の名前や所在地を完全に把握していなければならないという事になるでしょう。

しかし、事実上、そういう事は不可能な話であって、いかにも実在し、正規の金融業を営んでいるような社名やロゴの入った案内などを見せられると、ついつい信じてしまうものです。
さらに、多くの闇金は、法律が改正されれば改正されるほど慎重且つ巧みになり、最初のうちは至って正当に話を進めて来ますから、尚更手を出してしまいがちなのですが、そこが違法業者である以上、そのままで済むはずがありません。
アッと言う間に利息が上がったり、関連会社からの不当な融資話を持ちかけられたりするのです。

それが、自分で見つけて自分で納得して利用した業者であれば、自業自得という事で、納得せざるを得ませんが、例え僅かでも、第三者が間に入っていれば、当然、その人を責めたくなるのは自然な心理というもの!
結果、誰かの恨みを買ってしまいかねませんので、まかり間違っても、闇金を紹介するなんていう真似事は慎みましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP