闇金の見極め方

弁護士や警察などであれば闇金業者のブラックリストが備えられていますが、一般の人には、どれが闇金なのか?つまり闇金の見極め方が難しいようです。
もちろん誰でも知っている銀行やテレビCMで見聞きする消費者金融であれば闇金ではないので安心ですが、著名な銀行や消費者金融で借りることができなくなった人たちにとって、闇金の見極め方は重要です。
原則として闇金の見極め方は、無担保、即日融資などの非現実的な条件を提示している点です。
ただし切羽詰った人にとって、このような宣伝は「神様」のように見えるので、冷静な判断が必要です。
時に無審査のケースは闇金業者と判断すべきですが、審査の振りをする場合は、闇金の見極め方として難しいでしょう。
しかし借りる側は自分が審査を通るはずはない!と理解しているのが通常なので、簡単に即日融資できるケースは闇金と考えましょう。
一方で提示される金利などの融資条件も闇金の見極め方として有効です。
20%を超える金利は基本的に違法であり、1日1円など一見安価に見えますが、よくよく計算すると高額になることがあるので、具体的に1カ月後、1年後の利息額を提示してくれるかどうかも現実的な闇金の見極め方と言えるでしょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP