踏み倒しは可能かどうか?

ヤミ金は元々、貸金業を営む事が認められていない訳ですから、融資する事自体、違法行為に該当します。
従って、踏み倒しは可能かという事になると、確かに法律上は可能でしょう。
しかし、それはあくまでも法律上という事であって、現実的には非常に困難だと思っておいた方が無難だろうと思われます。

勿論、敵は犯罪者に等しい訳ですが、単に手持ちのお金を融通しているだけだとすれば、それが直接事件とは言えません。
従って、警察に駆け込めば、当然のごとく、敵は身動き取れなくなってはしまいますが、それ以前に、事件が起きないと動けないのが日本の警察です。
そこで、どうしても警察の力を借りて踏み倒したいと思うのなら、自分や家族が痛い目に遭うしかないと言っても過言ではないでしょう。

逃げる自分を追いかけて来て、瀕死の重傷を負わせるほど暴力でも振るってくれれば、間違いなく傷害罪で逮捕してくれます。
状況によっては、殺人未遂罪が適応されるかも知れませんから、それで恐らく借金は帳消しになるものと考えられます。

ですが、多くの方々は、そういう事態に我が身や家族がさらされるのを何とか免れたいからこそ、悩み苦しんでおられる訳です。
あえてこの手を使う人は殆どいません。
そうなると、やはりヤミ金からの借金を踏み倒す事は非常に困難で、最終的には唯一の武器とも言える法の力を借りるしかないでしょうね。
当然、それにはお金も時間も掛かりますが、それでも、長い目で見れば、それが一番件名です。
取りあえず最寄りの法律事務所等に相談してみましょう。
資金の心配をするのは、それからでも遅くはないのです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP