見直しのポイント

人生は思い通りにならないものです。
そのために保険を掛けるのでしょうが、その保険も現状のままで良いのか?
見直しをすべきか?
眠れない時が多々あります。
例えば子供のための学資保険ですが、毎月の支払いが大変になったので見直したい!などです。
すなわち子供が生まれて学資保険に加入したけど、子育てが進むにつれ必要なお金が増えるからです。
とはいえデフレで給料は上がらない?
もちろん子供の将来を考えれば、学資保険で学費を確保しておくべきでしょうが、今の生活ができなければ意味がありません。

そこで学資保険見直しのポイントは、なるべく具体的な費用を見積もることです。
幸い?デフレであれば将来的な値上がりを想定しなくて済むので、高校や大学の学費が計算しやすくなります。
ただしデフレ下でも、私立の理系大学まで進学すればトータル1000万円以上になることを忘れてはいけません。

一方で親が現在契約している生命保険との重複はないか?
これも見直しできる部分です。
つまり親が病気の際に親の生命保険でカバーできるなら、学資保険の当該部分を見直しすべきでしょう。

素人ではわからない!となればファイナンシャルプランナーなどに依頼するとすっきりします。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP