職場を知られた場合

借金の悩みは他人に知られたくないものですが、信用問題もあるので、職場には絶対連絡して欲しくないでしょう。
しかし闇金からお金を借りる際、職場を知られた場合には、要注意です。
もちろん闇金、決められた利率以上のものを請求するケースですが、これは明らかに違法なので、返済する必要はないし、何らかの脅しがあれば、これも法律に反することなので、警察もしくは弁護士に相談しましょう。とはいえ自分の恥部を曝すようで躊躇している人もいるでしょうが、職場での接触が続くと、仕事に支障が出る!として解雇を言い渡されることがあるので、早めの解決が不可欠です。
なお昨今の闇金業者は、いかにも!という行動や発言をすることはなくなっていますが、それでも毎日職場を訪問されたり電話がかかってくれば、精神的にも病んでしまいます。
一方で親族が闇金に手を出して、その関係で職場や自宅に闇金業者が押し寄せてくるケースもありますが、まずは落ち着いて、相手の言い分を聞き、親族に事実を確認しましょう。
保証人になっていなければ返済義務はないので、営業妨害である旨を伝え、毅然とした態度を採りましょう。
弱味を見せなければ、付け込まれることもありません。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP