目的に応じた会社選び

健康保険などの公的保険へは誰しも強制的に入りますが、民間の保険はどうしよう?特に生命保険の場合は、結婚して責任が出た!そこで初めて考えるようです。
もちろん車を所有すれば自動車保険への加入が義務付けられていますが、ここで問題なのは保険会社選びです。
どの保険会社も都合の良いことしか言わない!
保険会社選びでは不満も多いため、昨今では中立的?な立場から様々な保険を、その人に合わせて奨めてくれるサービスも登場しています。
 なお保険会社選びで大切なのは、自分が何を重視したいのか?目的に応じた保険会社選びという観点です。
死亡時の補償を増やしたいのか?病気や怪我に備えたいのか?逆に運用的な意味合いを高めたいのか、それらによって会社選びは異なるものです。
どちらの保険会社であっても大筋は変わりませんが、細かい利率や対象とする病気に事故、保証の範囲が違っているので、十分に吟味することが重要です。
 とはいえ素人に保険会社選びは難しく、結局はテレビCMなどで著名な会社を選びがちです。
当然大会社ほど潰れるリスクはないと予測できるため、それこそ確率論の世界なので、寄らば大樹!そんな保険会社選びの方法も案外的を射ているようです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP