東京海上日動あんしん生命について

テレビCMが印象的な東京海上日動あんしん生命は、どちらかというと損保会社?のイメージが強いようですが、会社名にもあるように生命保険会社です。
この分野の特徴でもありますが、東京海上日動あんしん生命は、2003年10月に東京海上あんしん生命保険と日動生命が合併して誕生しました。
なお東京海上日動あんしん生命の学資保険は、こども保険と呼ばれており、一般的なタイプとして小学校、中学校、高校、大学入学時にそれぞれ祝い金が、総額で200万円受け取れる学資保険が設定されています。
とはいえ東京海上日動あんしん生命に限りませんが、総額200万円の学資保険なのに「基準祝金額100万円タイプ」と明示されています。
これは祝い金として小中高の入学時に計100万円、そして大学入学時は満期を迎えるということで、100万円の「満期保険金」が受け取れる?との意味なのでしょう。
紛らわしいようですが、このような方式が学資保険全般に見られる傾向のようです。
ちなみにこの学資保険では、子供が不慮の事故で死亡した場合には200万円の保険金が死亡時に、反対に契約者である親が死亡した場合には、満期時まで毎年50万円の養育年金が支給されることになるので安心です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP