朝日生命について

生命保険とは、契約者に万が一のことがあった時に備えるものですが、子供がいれば、将来的な資金について気になるものであり、そんな時に多くの人は学資保険を考えるものです。
例えば朝日生命の場合は、学資保険として育英年金付きの「えくぼ」と付かない「ゆ・め」があります。
中でも朝日生命の「えくぼ」は、他社の学資保険よりも細かく一時金、朝日生命では教育資金と称していますが、設定されています。
すなわち幼稚園、小中高大の入学時に加えて小学4年の進級時にも教育資金が支給されるようです。
もちろん22歳の満期時はまとまった満期保険金が受け取れます。
一方で「ゆ・め」も同様のパターンで教育資金を受け取れますが、こちらは育英年金がないので、その分戻り率が高く、18歳満期タイプでは116.5%、22歳満期タイプでは119.4%になり、低金利時代の昨今では魅力的な商品です。
ちなみに学資保険には様々な契約パターンがありますが、契約者である親が別に生命保険に加入しているのであれば、戻り率の良い学資保険の方が重複することなく、かつ利便性もあると言えるでしょう。
なお朝日生命は3歳から加入できる「スマイルキッズ」という生命保険?もあり、選択肢は多彩です。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP