月払いのメリット

学資保険に限りませんが、保険料の支払い方法は、月払い、年払い、そして一括払いなどから選べます。
とはいえ一括払いできる余裕があるなら、初めから学資保険に入らずそれを貯めておけば?とも思いますが、考え方は人それぞれです。

なおほとんどのケースは月払いで保険料を収めているようですが、学資保険を月払いにするメリットは何でしょうか?
当然ですが月払いにすれば1回当たりの支出額が少なくて済みます。
また支出計画も企てやすいでしょう。
ただし小分けすれば、クレジットなどでもわかりますが、手数料がかかりトータルでは増額になるため注意しましょう。

一方で学資保険は、親に万が一のことがあった場合に活きてくる保険です。
その万が一のことが年初に起きたら?
もちろん保険会社や学資保険のタイプによって様々でしょうが、前年の12月に翌年分の保険料を年払いしたのに、年明けの1月に死亡した?
年払いなら当年分の保険料は戻りませんが、月払いならまだ払っていない?
1年分の保険料が浮いた!
縁起でもない話ですが、保険はシビアに捉えないと、本当に必要な場面で使えない?
そんな事例は多々あります。
学資保険で儲け?てはいけませんが、保険とはそういうものです。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP