明治安田生命について

明治安田生命は生保業界では老舗的存在ですが、業界の流れに抗えず、2004年1月に明治生命と安田生命が合併して発足した生命保険会社です。
ちなみに明治生命は、明治14年に開業した日本で最初の生命保険会社と言われています。
一方安田生命も生保?になったのは明治33年ですが、保険業務は明治14年に始めています。
もちろん現在の明治安田生命は様々な保険商品を取り揃えており、学資保険(こどものほけん)についても見劣りするものではありません。
なお学資保険は、保険金の支払方法によって総受取金額との割合、いわゆる戻り率、明治安田生命では受取率と表示していますが、これは大きく変わります。
例えば明治安田生命の総額240万円が受け取れるタイプの学資保険で、親の加入時年齢30歳の場合、通常通り毎月支払い続けると受取率99.2%、10年間で支払い終える方法にすると同107.6%、さらに5年間の短期で支払うと113.0%、究極の一括払いなら118.5%になります。
とはいえ一括払いできる経済的余裕があれば学資保険を選択しない!という声もあるでしょうが、子供がいる場合、学資保険は、低金利時代における効率的な貯蓄方法?と言い換えることができるのかもしれません。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP