手口について

私達の身の回りは多くの危険に満ち溢れていますが、案外その事実を知ることがなく、気付いた時には取り返しのつかない悲劇に陥っていることが少なくありません。
近年の事例で考えると、振り込め詐欺の問題、そして闇金も深刻です。
もちろんお金を借りる必要のない人は大勢いるでしょうが、昨今の闇金は手口が巧妙になっており、闇金とはわからないように頭を使っています。
当然ですが借金をしたい人に対しては、怪しい広告や宣伝文句を使って、正当な貸金業者を装い近づいてきます。
一方で一般の人達に対しても器物破損や傷害などの因縁をつけ、多額の賠償金を要求し、支払えない場合は仲間の闇金業者を紹介するなど、グループによる手口も現れています。
これには高齢者などを個別訪問して高額商品を購入させるなどの発展型の手口もあります。
さらにネット時代においてアダルトサイトに強引にリンクさせ法外な使用料金を請求し、闇金地獄に貶める手口も多いようです。
このケースでは被害者も疚しい事実があるので、泣き寝入りのことが多々あるようです。
闇金による手口をすべて理解することはできませんが、おかしい?と感じた場合は、早めに誰かに相談しましょう。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP