弁護士へ相談

闇金にかかわってしまった場合には、弁護士へ相談するのがいちばんです。

なぜなら、闇金は法を侵しているので、法を盾に戦うことが最良だからです。

ただ、弁護士にもいろいろいます。

簡単に言ってしまえば、弁護士にも得意不得意があるのです。

債務整理が得意な弁護士もいれば、不得意な弁護士もいる。

闇金は暴力団とのつながりもあるので、関わりたくない弁護士も正直なところ相当数いらっしゃいます。

内情を言ってしまえば、債務整理は楽にお金になるから中心に受けるけれど、闇金が入っていたら面倒が大きいから断る、という弁護士も多いのです。

法のスペシャリストとしては非常に悲しいことですが、それが現状です。

これはもう、引き受けていただける弁護士さんを探すか、自分で対応していくしかありません。

弁護士がうまく介入してくれれば、通常は闇金と縁を切ることが可能です。

さすがに最近は、弁護士が介入したからといってそれだけで手を引いてくれるような闇金は減ってきていますが、その場合にはまともに必要な手続きの手順を踏んでいくだけです。

そうすると、闇金はリスクの方が高くなってしまうので手を引いてくれることでしょう。

弁護士は、債務整理経験が多い方が良いです。

得意不得意はありますから。

カテゴリー

過去の記事

PAGE TOP